トランスメディア提供アイコン01 アサマ道楽会で富山へ

浅間ミーティングクラブの富山支部からお誘いがあり、8月最終土日で富山に行ってきました。

毎日の通勤で酷使しているK75ムサシ号は、直前にプラグとブレーキパッドとRタイヤを交換したばかり。すっかり調子良くなって、富山へ向かうことにした。
e0122501_17481078.jpg

天気は良いようだが、残暑厳しく、革パンとブーツは避けたい。でも、長距離なので足元はキメておきたい。
てなわけで、ブーツ代わりにホーキンスのスパッツを着用した。

16号から八王子ICに乗ったところ、やたらにBMWバイクが多い。
それも尋常じゃない多さだ。これはBMW系のイベントか何かがあるに違いない。
BMWに乗っている人たちの多くは飛ばし屋なのだが、それを追い回してブチ抜いて遊んでいた(笑)ら、あっという間に諏訪湖SAに到着してしまった。
e0122501_17483987.jpg

e0122501_17485213.jpg

SA内はBMWだらけ。もうウジャウジャ(笑)
九割がフラットツイン系で、Kシリーズは少数派だったが、それでもKだけでも20台は居たな。

たむろしている人達と仲良くなって訊いたところ、白馬高原でBMWのイベントがあるという。
BMW系の日本最大のイベントだそうだ。700台以上集まるという。そりゃスゲー。
当然行くんでしょ?といわれたが、私は富山に向かいます(キリッ

岡谷JCから長野道に入り、松本ICで降りて野麦峠へ向かう。
少しは涼しくなるかと思っていたが、暑さが変わらないっちゅーのはどうーゆーことよ??

途中、奈川渡ダムを見学。
いつもならアツくなって走り抜けてしまう場所なのだが、独り旅なので久しぶりに寄ってみた。
e0122501_17492160.jpg

e0122501_17495013.jpg

こういう巨大な建造物はいつまでも眺めていたくなる。人類の叡智は素晴らしい。

安房トンネルの中だけは涼しかった。
e0122501_17501915.jpg

飛騨高山に入ったのはちょうど昼ごろ。
お腹が空いたけど、観光地じゃロクなモンがないんだよね。でも蕎麦ぐらいは食べようと思っていたところに、ある店から芳ばしい胡麻油の香りが漂っていた。。
直感的に、この店なら良いだろうと飛び込んだのがココ。
e0122501_17504486.jpg

 そば処 東山
私が頼んだのはぶっ掛け二椀 850円
e0122501_1751347.jpg

めちゃめちゃンまかった♪ 天ぷらを頼むのを忘れたので、海老天2本を追加した。
e0122501_17515751.jpg


食べ終わって蕎麦湯を楽しんでいたところに、バイク乗りらしき恰好をした夫婦と相席になった。
名古屋から来たとのことで、なんとグッツィに乗っているという。
私もグッツィ乗りだったことから、つい話が弾んでしまい、1時間近く卓を占領してしまった。
e0122501_17521985.jpg

ご主人は相当なマニアで、KTMも所有していらっしゃるとのこと。美人の奥様とはFacebookでお友達になって貰いました。この後は行先を決めずに走られるとのことで、とても仲が良さそうでした。私は先を急ぐので、再会を誓ってお別れしました。

腹が満たされれば眠くなるのは自明の理で、あと少しで富山県に入るあたりで意識が飛び始め、ギブアップして道の駅に飛び込んだ。飲物を飲んで、ついでに飛騨牛の串焼きもいただきました。ンまかった♪
e0122501_17531897.jpg



宿に到着したのは15時少し前。
0次会(笑)では、既にきこしめしたO熊御大の独壇場でした(笑)。
そのテンションのまま宴会に突入。乾杯の発声ももちろん御大でした。
e0122501_1694677.jpg

んで、料理の数々。富山の人達に言わせると、夏は魚が一番美味しくない時期だというのだが…
e0122501_1613063.jpg

e0122501_1613206.jpg

e0122501_16133719.jpg

e0122501_16135388.jpg

e0122501_16141286.jpg

他にも何品も出たが、どれもが皆美味しかった。

富山に来たら、これ↓を食さなければならない。
e0122501_16154179.jpg

カジキマグロの昆布〆♪
カジキマグロは、一般的に大味で、刺身にしても焼いてもイマイチではあるが、昆布〆にすることによって素晴らしい滋味が出るという。身もサイコーだが、この昆布もンまいのである!

元々ノリの良い浅間ミーティングクラブのメンバーは、酒が入るとますますノリノリになる(笑)
e0122501_16193724.jpg

e0122501_16195880.jpg

もう笑った笑った。そのうちに、一体何の集まりなのか判らなくなるくらい笑った。

この後、2次会・3次会… と際限なく続いたようだが、早起きで長距離をこなした身には、布団の方が充分に魅力的だった(笑)。

翌朝、宿の駐車場を見渡してみると、やっぱりバイク乗りの集まりだった(笑)。
e0122501_16231350.jpg

e0122501_16233481.jpg

e0122501_16235310.jpg

奥のラビット90は、都内からの参加で、延々下道を走って来たそうである。やるなぁ~。
e0122501_1625146.jpg

このBMW2台は、横浜から参加のH氏親子。親子でバイクを楽しめるというのは羨ましい。
e0122501_1627046.jpg

e0122501_16271790.jpg

全員揃ったところで、宿の前で集合写真。
e0122501_16281799.jpg

40名以上居たんですね(笑)。

この後に一次解散となって、有志のみで海王丸パークへミニツーリング。
e0122501_16301279.jpg

車種も排気量もバラバラの一団で向かうが、暑さのせいか中途脱落者が多く、海王丸パークに到着したのは半数にも満たなかった。
e0122501_16323164.jpg

e0122501_16325395.jpg

うだるような暑さの中、横浜の日本丸の姉妹船である海王丸は本当に美しかった。しばし船内を見学。
e0122501_16504871.jpg

e0122501_16514480.jpg

e0122501_16522078.jpg

e0122501_16525566.jpg


新しい大橋が出来たお陰で近々廃止になるという渡し舟にも乗ってみた。
e0122501_17325466.jpg

e0122501_16483024.jpg

もうこの頃には、たった4人しか残って居なかった。
仕方なくここで本当の解散になり、私一人ソロとなってしまった。
お昼ご飯を食べるべく、魚津にある海の家『蜃気楼』に向かった。ここで春には蜃気楼が見られるらしい。
e0122501_16595015.jpg

食事は大したことなかったが、店内に面白い掲示物を見つけたので撮っておいた。
e0122501_1655421.jpg

 富山弁恐るべし(笑)

この後は、国道8号線を独りひたすら走る。メチャクチャに暑くて、見えてる風景がまるで蜃気楼のようだ(笑)。
e0122501_1733629.jpg

糸魚川から姫川沿いを南下すると、BMWの大群とすれ違う。例のミーティングの帰りだろう。
特に休憩もせず、豊科ICから長野道に乗って、昼食後初めての休憩。アイスを所望じゃ(笑)。
e0122501_175564.jpg

SAはまたもやBMWだらけ(笑)。例のミーティングはきっと物凄い参加台数だったんだろうな。
この日は記録的な暑さで、バイク乗りは皆参っていたようだ。ノビてる人多数(笑)
私もその一人であるが、休憩の後は、暑さを吹き飛ばすべく、もうヤケクソになって超カットビで飛ばしてしまった(笑)。復路もまたもやBMWだらけであった。

みぃんなブチ抜いて来ましたが何か?(笑)

夏休み最後の休日ということで、岡谷から中央道に入ってからは大渋滞であった。
そんな中、ひおわkm/h以上キープで暴れ捲くり倒してた(笑)。途中、小淵沢あたりで虹が見えた。ついさっき降ったのだろう。
e0122501_17204880.jpg


途中、BMWのK1200とカワサキZRX1200が喰らい付いてきたが、呆れたのか疲れたのか、小仏トンネルあたりでいつの間にかミラーから消えていた(笑)。

高速降りて、自宅近くのGSで給油し、自宅に到着してスタンド立てたのがジャスト18時。
いやぁ~、帰りはホントにぶっ飛びました。走行距離はおよそ890キロ。平均燃費は23キロ/L。ぶっ飛んだ割には優秀でしょ(笑)。心地よい疲労感です。





後日、BMW乗りの間で、黒いK75が(悪いほうの)話題になっていたという(笑)。

もしかすると、久々に伝説を作ってしまったかもしれない(爆)。
[PR]

# by gauloi_taichou | 2012-09-07 19:41 | ツーリング

トランスメディア提供アイコン01 スカイツリー開業記念

e0122501_6353352.jpg

スカイツリー開業記念F649.gif

ウチのK75も634です。

この日を待ちわびておりましたww。
[PR]

# by gauloi_taichou | 2012-05-22 06:35

トランスメディア提供アイコン01 MT-01 ナンバー返納しました。

すっかり放置状態だった我がブログに、超久しぶりにログインしました。

悲しいお知らせです。

車検が切れたままになっているMT-01のナンバーを返納した。
これで来年度の税金は払わなくて済む(笑)。
e0122501_1623161.jpg



二度と出ないバイクであることは重々承知だが、近々にMT-01を手離そうと思う。


GKの御大から『貴男にピッタリのバイクが出るから是非とも買いなさい』と散々勧められ、プロトから大変気に入って、実際のモデルを見ずに大騒ぎして買ったのは7年前。車体番号4桁の超初期型だった。

駆けずり回って頭金をかき集め、残りは男の60回ローン(笑)で払い切った。


爾来、様々な出会いがあり、本当に楽しませてもらった。


仕事が忙しく、わずか38000キロしか走らなかった。
最近は車検を切らしたまま、放置プレイ中(笑)。


このままじゃいかん。


どうしようか?




ここ数ヶ月、ああでもないこうでもないと色々考えたが、MT-01と私の求めているものが違っていたことに気がついた。

私の求めているのは、スーパースポーツではなくスポーツツアラーなのであって、MT-01に飽きたとか嫌いになったとかではない。
MT-01は、ヤマハが作りたくて作った新機軸のとても素晴らしいバイクで、エグいスタイルと走行性能には文句の付けようがない。馬鹿トルクと鼓動感を味わうのには最高のバイクである。

しかしながら、センタースタンドが無いのと荷物が載らないのとチェンドライブは、やはりどうしても気に入らない点である。
社外品でセンタースタンドが有るには有るが、重くて扱いづらい代物だというので装着を諦めた。
荷物は積み方でどうにでもなるので良いとしても、過去のXSやグッツィや今のBMWなどパニアケース付きのバイクに慣れた身には、やはり面倒臭い。
チェンとスプロケは、馬鹿トルクに負けてすぐにダメになる。駆動系のルックスもあまり良くないし…
多少重くなろうと、やはり大排気量車はシャフトドライブに限る。



MT-01を通して、素晴らしくヘンタイな仲間(笑)に出会えたのが、最大の収穫である。
ヘンなバイクにはヘンタイしか乗らないんだなと再確認した(爆)。

MT-01オーナーの皆様はサイコーだぜ!!
皆様に本当に感謝いたします。


これからもMT-01の仲間達との繋がりは保っていきたいと思う。
[PR]

# by gauloi_taichou | 2012-03-19 01:00 | バイク

トランスメディア提供アイコン01 カブの恩返し

先日、会社の帰りにアンダーパス内で立ち往生しているカブ90が居た。
見れば、若い女の娘がキックしまくっている。
結構交通量の多いところなので、大変危険である。



K75を後ろに停めて声を掛けた。

私:「どうしたの? エンスト??」
娘:「ガス欠みたいなんですよ。 急いでいるので困ってるんです」
二十代前半であろう彼女は、キックを続けていたせいで汗だくである。それに半ベソ状態だ。

私:「予備タンクに切り替えたら?」
娘:「予備タンクってなんですか???」

どうやら予備タンクの存在を知らないらしい。
しかし、ガソリンコックを覗き込んだら、なんとonとoffしかない。
カブはいつからそんなになったのだ?

しょーがない、めんどうみてやるか。


タンクキャップを外して覗いてみると、ガソリンのンの字も残っていない。
車体を揺すってもガソリンの入ってる音がしないし、フュエルメーターはEを振り切っている。
つまりスッカラカンである。

ガソリンスタンドまではかなり遠いし、押して歩こうにも、アンダーパスの一番下った部分で止まってしまっているので、前にも後ろにも行けない。ん~、困ったなぁ…




んじゃ、K75のガソリンを分けてあげよう。

しかし、どうやって???



そうだ!

インジェクションのK75はフュエルパイプが露出しているから、それを外してガソリンを出そう。
e0122501_1344559.jpg

左側にあるゴムホースがそれである。するすると車載工具からドライバーを取り出して、クランプを緩めてホースを外す。イグニッションをONにすれば、フュエルポンプが稼動してガソリンが出てくるという寸法である。

私:「なんか容器ある?ペットボトルとか?」
娘:「ペットボトルは持ってないけど、コレならあります」

差し出されたのは、こんな歯ブラシのケース(爆)。
e0122501_1354666.jpg

上等上等、容器の形状をしていれば何でもイイです(笑)。


サクサクっとガソリンを抜いて、カブのタンクに3杯入れた。


手際のよさに、不審に思ったのか
娘:「あの~、一体何をやってる方なんですか?」
私:「え~、実は窃盗団のカシラで…(笑) ウソウソ、フツーのサラリーマンですよ」
娘:「あまりに手際が良いので、何をやってる方なのか不思議に思います(笑)」
私:「三十数年もバイクに乗ってれば、色んな場面に遭遇するんでね」

カブは数回のキックで難なく目覚めた。

K75を復旧し、工具を片付けていると
娘:「有難うございます。あの~、おいくらですか? お金払います」
私:「要りませんよ。 困ったときはお互い様です」
娘:「助けていただいたのに、それじゃ申し訳なさ過ぎて…」
私:「いいんですよ、そんなことよりすぐにガソリン入れてくださいね」
娘:「せめてお名前だけでも…」
私:「名乗るほどの者ではございません」(←かっこい~)←自分で言うな(爆)
娘:「それじゃ気が済みませんよ」
私:「いーっていーって」

どうしてもと懇願するので、仕方なく(ホントだぞ)会社の名刺をあげた。
その場で別れて、私は帰宅の途についた。
果たして彼女はガソリンを入れて無事着いたであろうか?










そんなことをすっかり忘れていたのだが、今日、会社に私宛の小包が届いた。

送り主は見覚えの無い名前と住所である。女性の名前だ。一体誰なんだろう??
胸に手を当ててよ~く揉んで考えてみてもわからん。
おそらく爆発物ではないようだ(笑)が、一体全体、何なんだろう?…
認知してくださいとか?(爆)




開封したら謎が解けた。
送り主は、先日のカブガス欠のあの女の娘である。
e0122501_1363875.jpg

高級ラスクに丁寧な礼状が添えられていた。
こう云うことをされるのは存外の喜びである。嬉しかった[m:46]。




それにしても、きちんとしたいい娘である。
きっといいお嫁さんになれるでしょうね。


点取り占いブログパーツ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村 車ブログ シトロエンへ
[PR]

# by gauloi_taichou | 2010-08-05 23:02 | 車/バイク

トランスメディア提供アイコン01 MT-01のFタイヤ交換

5月末に控えている引越しに向け、MT-01のみ先に移動させておく事にした。
とは言っても、引渡しが未だ済んでいないので、青梅の愛弟子に預かってもらおうという寸法。


今朝、MT-01のFタイヤを改めて見てみたら、なんと丸ボウズemoticon-0107-sweating.gif
ほぼスリックタイヤ(笑)での出勤は怖かった(汗)

預かってもらっている間、愛弟子に乗ってても良いよと言うつもりだが、こんなタイヤのまま彼に預けるわけにはいかん。彼にとって危険だし、私の面目にも関わるし(笑)


てなわけで、仕事帰りに、川越街道にある二輪車タイヤショップ『ウルフMOTO』に寄ってみた。

ホンダ二輪ワークスや日産追浜ワークスで輝かしい実績を残したあの北野 元(キタノ・モト)氏の経営するお店である。


北野元氏オススメのタイヤは、ミシュラン・パイロットロード2。
e0122501_14111837.jpg

コストとパフォーマンスとライフの3つのバランスが一番優れているそうである。
そういえば、MT-01仲間のうちでもすこぶる評判が良い。私のMT-01にとっては初めてのミシュランである。意外でしょ?(笑)


リヤとのセットで換えるように薦められたけど、今月はK75のタイヤ交換も控えているので、今回はフロントのみで、3分山のリヤは見送りです。

北野元氏といえば、レース活動引退後は、一時期姿をくらましていた時期があり、埼玉県某市でヤ○ザをやってたとかいろんなウワサが飛び交っていた。まさか本人にそんな事訊く訳にいかんだろ(笑)。たしかに眼光の鋭さがそんな過去を感じさせなくもないが(笑)。
しかし、実際に会ってみると、数々の素晴らしい業績があるのに、決して偉ぶらず物腰柔らかく優しくて素晴らしい人柄である。いっぺんでファンになってしまった。
ただ、滑舌が余りよろしくなく、声も小さいからお話は聞き取りにくいので、なるべく近くでお話を伺うようにしたいものである。

んで、ホンの10分でタイヤ交換終了。あっという間であった。
e0122501_14114892.jpg

これで、15,200円でした。工賃込みでこの金額は、驚くほど安い。


備忘録としてオドメータも。
e0122501_14121181.jpg

ありゃ、クロックが遅れまくりだemoticon-0107-sweating.gif バッテリーが弱ってたからかなぁ…




果たしてハンドリングが激変しました。
ってか、ボウズのタイヤと比較するのは間違っとるよな(笑)

MTクンは、無事愛弟子宅に預ける事が出来ました。

点取り占いブログパーツ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村 車ブログ シトロエンへ
[PR]

# by gauloi_taichou | 2010-05-21 23:15 | バイク