ゴロワ隊長です。 バイクとシトロエン・エグザンティアを中心とした、バイクと車のブログ  たまには映画やカメラや食べ物のことも書きます  感じたことを何でもコメント書き込んでくださいね!!


by gauloi_taichou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私のヘンタイバイク遍歴(笑) 外車編

先日、ミクシィの書き込みで、ヘンタイバイクのことに触れて、つい思い出してしまった。
憶えてるうちに書き留めておこうと思ったので、私の所有してたヘンタイバイク(笑)のことを書いてみよう。


私の所有していたヘンタイバイクは、外車ばかりだった。

もう30年以上も乗り続けているのだから、沢山のバイクに出逢った。他人と同じものを善しとしないヘソマガリの性格の私は、多くのヘンタイバイクを選択する。ヘンタイバイクを選ぶと、外車になるのは当然の帰結である(笑)。

今から20年ほど前は、本当にバカみたいに台数があった。
埼玉から神奈川に引っ越してきた頃は、ヤマハを含めて全部で30台くらいあった。
置いておける環境だったから良かったものの、み~んなメシの種になってしまったので、ずっと所有し続けているのはAS1-Dのみ。




ここに紹介するバイクは、所有していた時期が、総てがオーバーラップしているわけではないので、誤解の無きようにしていただきたい。


当時は、写真を殆ど撮らなかったので、ホンの僅かしか写真が存在しない。
よって、殆どがネットで拾ったばかりの画像になってしまう事をお許しください。

車名  生産国  入手先  金額  画像  コメント

Fantic Chopper 125 イタリア  赤男爵 金額:忘れた
e0122501_14181338.jpg
ファンティックは、ミナレリエンジンで、どピーキーなチョッパーだった。ファンキーなスタイルだったが、まともに走れた記憶が無い。はっきり言ってクソバイクでした(笑)。とっとと売っ払った。  

Norton Commando 850 イギリス  個人売買 金額:50万円
e0122501_14193078.jpg
当時のメインバイクだったTX650が1年車検になり、そのつなぎとして手に入れたノートンは、豪快な乗り味で気に入っていたが、個体の調子は良くなく、かなり手を煩わされた。

Piagio Vespa 125ET3 Primavera イタリア  赤男爵 金額28万円
e0122501_14211690.jpg
ET3は、新古車で購入。自分で編んだ籐の籠をフロントに着けていた。エンジンのキレが良く、コーナーリングも良かったので、大垂水峠でガンマだのRZだのをインから刺して遊んでた。これでヴェスパの楽しさを学んだ。残念ながら、詐欺に遭って盗られてしまった。

Harley-Davidson XLCR アメリカ  個人売買 金額:忘れた
e0122501_14222345.jpg
何を思ったか、HDのXLCRにも手を出してしまった。HDが最悪な頃の、最悪な代物で、命の危険を感じたので、早々に手放した。いい思い出が一つも有りません。

Ducati 450 Desmo イタリア  Mモータース  金額:45万円
e0122501_14234928.jpg
もの凄い振動で、指が20本に見えたり、ライトレンズが回転してしまったり、メーターの針が飛んだり、ミラーが割れたり、そりゃヒドイものだった。なぜかサイドスタンドしか無く、左キックとくれば、乗るのがイヤになった。

Ducati 750S イタリア  ドカに憧れて、英国から個人輸入した。 金額:100万円
e0122501_14243169.jpg
ナローケースの初期型で、カッコは最高だったが、電装とギアに難があり、ライトは暗いわ、ギアは3速で固定されちゃうわで、ろくな事がなかった。ドカの2台には、全くいい思い出がありません。

Malanca 125 E2C イタリア  Oモータース 金額:25万円
e0122501_1427137.jpg
ヤマハAX125のコピーであるマランカは、もの凄い振動と固い脚周りで、乗るたびに壊れて行った(笑)。友人に貸したら、混合ガソリン車であることを忘れ、焼きつかされてしまった。  

MV Agusta 125 Sport イタリア  カッコに憧れて入手した。 個人売買:30万円
e0122501_1428270.jpg
シビれるほどカッコは良かったが、貧弱な車体で、カブに抜かれるほど遅かった(笑)。

この↑イタリア車4台で、イタリア車はカッコで買っちゃイケナイということを学びました(笑)。高い授業料でした。






超希少車 Sanglas 500S スペイン  後にヤマハに吸収された。 Yモータース 金額:55万円
e0122501_14332965.jpg
これは、日本には数台しかないはず。左キックのOHVで、世界唯一のダブルインボードディスクブレーキだった。結構な高級車で、塗装を始め、仕上げは大変良かった。これはかなり気に入っていた。
e0122501_14405192.jpg
当時のカタログがあったので載せておく。壊れた事は殆ど無かったが、Fブレーキのマスターシリンダが『』だらけで、高級なブレーキが着いているのに、殆ど効かなかった。ヤマハのマスターにしたら、驚くほど効くようになった。

Matchles G80  イギリス  車検証は何故か「マテウス」だった(笑) 個人売買 金額:忘れた
e0122501_14441862.jpg
一時期は、英国車に狂っていた。350のマチレスは上品だったが、性能はおとなしく、印象が薄かった。

Velocette 350 MAC イギリス  シングル系のベストモデルと言われる350を入手。  個人売買 金額:30万円
e0122501_14453642.jpg
すぐれたエンジンとフレームで、リアリジットの戦前モデルなのに、大変良く走った。碓氷峠下りで、RZ350を突っついて遊んでた(笑)。ヴェロでは1day1000kmツーリングをやりました。いい音してたなぁ…

Jawa CZ250  チェコスロバキア  2ストロークツイン 個人輸入 金額:25万円
e0122501_14483522.jpg
英国経由で5台で100万円だった。4台売って、手元には1台残して自分で乗った。名車タトラを生んだチェコスロバキアは、東欧の中でもすぐれた工業国で、このCZもかなり上質であった。ピストンスカート部にもリングがあり、耐久性は良かった。チェンジペダルを引き起こすとキックアームになったり、チェンジペダルを操作すると、自動でクラッチが切れる面白い機構だった。

MotoMorini 3-1/2 イタリア  赤男爵 金額:忘れた
e0122501_14494566.jpg
輸入元はサングラス500と同じだが、これはうっかり(笑)赤男爵で購入。右チェンジ・左ブレーキで、ぶん回すとVTみたいだった(笑)。これは何故かすぐ飽きた。

MotoGuzzi 250 Airone Sport イタリア  個人売買 金額:68万円
e0122501_14524940.jpg
アイローネは結構速かった。いつまでも走れるようなバイクで、こんな古いのに機構はちっとも古めかしくなかった。500のファルコーネにも乗ってみたかったが、手が出なかった。

MotoGuzzi 1000S イタリア  やっぱりグッツィはいいよね。 Fモータース 金額 NA(中沖さんのツテで、Fモータース社長に安くしてもらったので、正確な値段は書けません)
e0122501_1458391.jpg
この1000Sは、私の代名詞ともいえるバイクで、新車で購入し、約10年で8万キロ近く乗った。手放して一番後悔しているバイクだ。又いつか手に入れたい。

BMW K100RS 4valve  ドイツ  一応BMWにも乗ってみた。 Uモータース 金額:80万円
e0122501_15528.jpg
Kは、ビジネス超特急として購入。背広着たまま、ふわわキロ以上で飛ばせるバイクで、安楽で疲れなかったが、ちっとも面白味の無いバイクだった。2年で飽きた(笑)。

BMW R100GS Paris-Dakar ドイツ  個人売買 金額:NA
e0122501_1574151.jpg
決して速くはないけれど、下からトルクがあって、普段乗りには一番の大型バイク。コーナーリングがピカ一で、絶対にコケそうもないバイクだった。部品が高いのには参った。

今、手元にある外車は、この2台
車検切れの Triumph TR65  イギリス 個人売買 金額:NA と 普段のアシの Piagio Vespa P200E イタリア 個人売買 金額:NA
e0122501_1513123.jpg
TR65は、浅間の恩師から譲っていただいたもの。最後のメリデンモデルで、左チェンジ・右ブレーキなのが惜しい。現在は車検切れ。もう2年以上ほったらかしだ。  ヴェスパは、浅間の友人から譲ってもらった。このPで4台目のヴェスパである。綺麗にして乗るのがカッコ悪いと思っているので、外見はキチャナイですが、機関はチョーシいいですよ。



国産車は、9割がヤマハなのですが、国産の紹介はそのうちに(笑)



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
[PR]
by gauloi_taichou | 2009-02-09 15:17 | 車/バイク