ゴロワ隊長です。 バイクとシトロエン・エグザンティアを中心とした、バイクと車のブログ  たまには映画やカメラや食べ物のことも書きます  感じたことを何でもコメント書き込んでくださいね!!


by gauloi_taichou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小鹿野わらじかつ丼を食しにイク

3/1、私の所属する『浅間ミーティングクラブ』の事務局が主催したツーリングに行ってきました。

目標地は、埼玉県秩父郡にある小鹿野町。小鹿野町は、オートバイによる町おこし事業を展開しています。
下はそのロゴマーク。ちゃんとOGANOになってる。
e0122501_3324784.jpg
クラブ事務局として、その事業を知るために、ツーリングを兼ねて表敬訪問することになったわけです。

MT-01で意気揚々と出発したまでは良かったが、当日は、関東沿岸部のみに雨雲が発生していた模様で、朝から真っ暗。出発してすぐに小雨が降り始め、横浜新道に入ったところでかなりの降りになり、急遽とって返し、エグザンティアでイクイク~!!

神奈川から都内に入ったところで、雨は小康状態に…  関越に乗る頃には完全に止んでいました。やっぱりMT-01で来れば良かったかなぁ…

第一集合場所は、所沢インターに程近いマクダノー。もうすでに皆さん集まってました。
e0122501_3353115.jpg

e0122501_1581217.jpg

e0122501_3373333.jpg
車種も年式も排気量もバラバラですが、こう云うツーリングもたまには面白い。年齢層も30~60代までバラバラです。
所沢市内から飯能市に入るまでは、車の私が先導する。なんたって元ジモPだからね。道は任せて欲しい(笑)。その先はサルベージとしてしんがりを走ることになっていた。でも気が付いたら、車なのにやはり先頭を走っていた(爆)。いつもの癖は抜けないな(笑)。
e0122501_1505368.jpg
299号線に入ると、景色は里山風景に一変する。この辺は埼玉時代に原付や125でさんざん鳴らしたところであるからして、車で走るのはどうも物足りない(笑)。



e0122501_1474031.jpg
第二集合場所は、道の駅ちちぶ。ここで数名が合流。休憩もそこそこに出発。
道の駅から12㌔ほど先の小鹿野町役場に向かう。現地では役場の職員が待っていてくれると言う。
e0122501_6482958.jpg
この橋を渡れば、もう小鹿野はすぐそこである。ほどなくして小鹿野町役場に到着。
e0122501_649362.jpg
町の職員の方から事業の説明を受ける。町は真剣に取り組んでいるのが伝わってきた。行政がこう云うことをするのは極めて珍しいことである。ホッカイロとレジュメと携帯地図などをいただきました。
e0122501_2236268.jpg

e0122501_3401989.jpg

e0122501_3405597.jpg
どのくらいホンキかというと、町のHPはもちろん、町議会議員のこのページを読んでいただきたい。ほかにも、オリジナル商品の販売テーマソング(!)なども展開していて、今後はNPO/個人/民間/行政が一体となり、『おがのウェルカムライダース構想』を展開していくということである。

e0122501_23543695.jpg
全てを紹介しきれないので、詳細は町広報の『広報おがの』(各月号のPDFファイル)に飛んでお読みください。
平成20年2月号3月号4月号8月号9月号10月号

←なんと町議会議長もトライアンフに跨った姿を名刺に載せている。バイク好きの会社社長などではこう云う名刺は見たことがあるが、町議会議長の名刺にこの姿!素晴らしい!!


小鹿野町はホンキです。大いに期待したい。




なんといっても、『』の展開として、『わらじかつ丼』が目玉であろう。
e0122501_22405134.jpg
元々地元食ではあったのだが、ここ最近、これを目的にこの小鹿野を訪れるライダーが多くなったとのこと。口コミやインターネットのおかげであろう。このことを起点にこの事業が始まったといっても過言ではない。町内には、わらじかつ丼を食べさせる店が何店舗もある。

町役場の方に案内されて訪れたのは、『鹿の子』(下小鹿野1591-1)というお店。ゆうこりんがお出迎えです。
e0122501_22445146.jpg

e0122501_2394086.jpg

e0122501_22454542.jpg
目の前に出されたのは、わらじかつ丼800円也。わらじだからカツが二枚ね。一枚だと『半足丼』というらしい(笑)。
e0122501_22465375.jpg
このようにして、一枚を丼の蓋の上に避難(笑)させ、一枚づつ食べるのだとお店の人に伺った。醤油ベースの甘辛い汁で味付けされていて、ソースカツ丼や味噌カツ丼のようなしつこさがなくて実に美味しい。

このカツが、肉質もかなり良くて、ンまいのだ!
e0122501_731153.jpg
腹くちくなって、店の駐車場にて皆で記念撮影。ライダーを迎えるお店の駐車場には、このような看板が掲げてある。
e0122501_22492112.jpg

e0122501_23525492.jpg
一行はここで現地解散となり、有志で、町中にある夢鹿蔵(ゆめかぐら 大字小鹿野377-1)を見に行くことにした。
e0122501_22521796.jpg

e0122501_2253113.jpg
敷地内に屋根付きのバイク専用駐車場、ヘルメットや荷物用のロッカーもある。店内は喫茶室とオリジナルグッズの売店。喫茶室ではミニコンサートや落語高座なども出来るとのこと。

そのあと、町営だが経営破綻で休館中の『クアパレスおがの』を見学に行くことにした。
e0122501_22562392.jpg
ここは今春、温泉施設はそのままに、内外のバイクを展示するバイクの展示館『バイクの森おがの』に生まれ変わるという。朝日新聞の記事を転載します。
e0122501_2543236.jpg

個人経営のバイク販売店が町に協力して運営していくという。オープンされたら是非とも拝見したいものである。

アマチュアのクラブながら、長野原町との協力で、『浅間記念館』というバイク展示館を建てた浅間ミーティングクラブは、本年記念館開館20周年を迎える。展示しているバイクは、会員や会友から提供(貸与)してもらってるものである。個人商店とアマチュアクラブとの違いはあれど、町の行政と一緒に展開していくというのは、とてもシンパシーを感じる。是非とも参考にさせていただきたいものだ。我らが浅間記念館は、NPO法人なので、この展示館とは運営方針や展示の手法などは異なるだろうけれども、今後お互いに協力できたら素晴らしいと思う。


小鹿野町は、本気でこの事業に取り組んでいます。ジェントルなライダーを歓迎しています。町の方々は、Welcomeの意味で、三本指を立ててライダーを迎えてくれます。ぜひ一度訪れてみて下さい。町の人は温かいですよ。また、ぜひわらじかつ丼も召し上がってみて下さい。美味しいですよ。
大音響で街中を暴走したり、迷惑な行動や傍若無人な行動はくれぐれも控えてください。 また、全ての町民が歓迎しているわけではないということも頭に入れておいて下さい。何か問題が起きれば、この事業が台無しになってしまいます。ライダーはバイクで移動してそこに行くだけですが、そこに暮らしている人たちが居るということを忘れないでください。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
[PR]
by gauloi_taichou | 2009-03-02 18:41 | 車/バイク