ゴロワ隊長です。 バイクとシトロエン・エグザンティアを中心とした、バイクと車のブログ  たまには映画やカメラや食べ物のことも書きます  感じたことを何でもコメント書き込んでくださいね!!


by gauloi_taichou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

話は前後しますが、2月16日に、child_of_a_dreamさんの主催する
『静岡沼津丸天ツー』に参加してきました。
e0122501_20485747.jpg


More... 続きを読む
[PR]
by gauloi_taichou | 2008-02-25 21:20 | ツーリング

曽我梅林とダダ漏れ(笑)

e0122501_1424137.jpg

天気がいいので、曽我の梅林を見に行ってきました。


昨日は、自主的(笑)オフにしました。
求職中で毎日オフ(笑)なわけだが、そんな身といえど毎日家に居るとストレスがたまる。そんなときはバイクに乗るに限る。
てなわけで、早起きして朝練に出ることにした。
そんなに寒くないから、Gパンの下は何も履かずにいたけど、大丈夫でした。

agサンみたいに首都高グルグルは金がかかるので、1号線から環八を北上、目白通りに入って、環七を南下。再び1号線に入って、また環八を北上…
早朝だから、車通りは少ないし、パトカーも白バイも居ない。だが、一般道だけあってリスクが多い。そんな中を全神経を集中して走りまくり。すり抜けビシバシ!!。口の中はカラカラ(笑)。

馬鹿だから、3周もしてしまいました(笑)。

More... 続きを読む
[PR]
by gauloi_taichou | 2008-02-24 14:28 | バイク

左足ブレーキ派

私は、AT車に乗るときは常時『左足ブレーキ』である。

なぜかって、そのほうがラクだから。しかも、踏み替えを伴う空走距離が短くなるメリットもある。ペダルの踏み替えが無いので、クルマはピッチング(前後方向の揺れ)しない。同乗者を酔わせる一番の原因は、このピッチングにあるのだ。MT(バイクじゃないよ)の車でも、減速用に左足ブレーキを使うことがある。

ポール・フレール先生著の『新ハイスピード・ドライビング』でも、左足ブレーキを推奨している。その弟子の小林彰太郎(元CG誌編集長)先生も、もちろん推奨している。

PF先生は、2/23にお亡くなりなられました。ご冥福をお祈りします。

これを読んでいる貴方はどうですか?
左足で踏めますか?足は2本あるんだから、左足も使ってあげましょうよ(笑)。使わないとボケちゃいますよ(笑)

要は『慣れ』の問題であるから、どなたでも練習すれば出来るようになると思います。
最初は、クローズドの場所を選び、極低速でやってみてください。最初はかなり違和感があると思います。というよりは、カックン(笑)ブレーキをやってしまうかもしれませんね。

私はすぐに出来ました。
以前は、カートをやってたし、古いバイクの、メグロやイギリス車(ヴェロセットやマチレスやノートン)や、イタリア車(モトモリーニやモトグッツィやアグスタやドゥカティ)などに乗ってたこともあり、左足ブレーキにはもともと違和感も抵抗も無い。

愛車のエグザンティアは、アクセルペダルから足を離すと、いい具合にエンブレが利く。だから、停止するとき以外は、ほとんどブレーキを使わない。ブレーキパッドは6万キロ(←欧州車では驚異的な距離)くらい持つ。ちなみに、アクセルも1~2cm位しか踏まない。
ウチのエグはLHDなので、左足の置き場にも困らないし、ハイドロニューマテック独特の踏み代がほとんど無いブレーキだから、左足の仕事量も少ない。ハイドロニューマティックのブレーキはスイッチと同じだから、微調整は『踏む強さ』である。踏み代ではないのだ。
この2台↓は、左が現役、右が先代です。
e0122501_432182.jpg



『踏み代』で利く昔の車や、ホン○車特有の「深い」ブレーキは恐怖だ。

昔のAT車は、ブレーキペダルがかなり横長だった。あれは、右足でも左足でも踏めるように設計されていると理解したい。ところが、最近のAT車は、ブレーキペダル自体が小さくなってきていますね。乗用車はまだマシですが、最悪なのは、軽自動車を含む1BOXやバントラックのブレーキペダル。ペダル自体が小さいし、ステアリングシャフトがブレーキペダルの左側を通っており、物理的に左足では踏めない設計になってる。これが凄く違和感あるんだよなぁ。この間、日産キャラバンで、とっさのブレーキが踏めなくて、慌てて右足で踏んで事なきを得た。

海外の教習所では、左足ブレーキを推奨してるという。日本ではそんな話聞きませんね。
AT限定の免許があるんだから、教習所で教えればいいのに。そうすれば、アクセルとブレーキの踏み間違いで暴走してしまうようなAT車特有の事故は避けられると思う。

左足ブレーキを推奨いたします。
にほんブログ村 車ブログ シトロエンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by gauloi_taichou | 2008-02-20 04:07 | 車/バイク

ランデヴー

『C'était un Rendez-Vous』というショートムーヴィーをご存知でしょうか?
                 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
e0122501_1439127.jpg


ダイジェスト版ようつべ動画

別の音楽がかぶせてあるけどフルムービーはこちら



1976年に、フランス映画『男と女』で有名なClaude Lelouch(クロード・ルルーシュ)という人が制作したショートムーヴィーである。

More... 続きを読む
[PR]
by gauloi_taichou | 2008-02-15 14:48 | 映画

鴨せいろ

e0122501_13143434.jpg

実家で骨折した母親の世話をしている最中ですが、ひょっこり時間が空いたので、takanapapaさんに会って来ました。

待ち合わせ場所は、takanapapaさんち近くの『手打ち蕎麦ぐらの』。

やあやあ初めまして。mixi上では何度も話をしていますが、やっとリアルマイミクになれました。
ほぼ私と同じようなガタイで、ケンカしたら強そう(笑)。敵に回さないようにしなきゃ(爆)
芯があって、話題が豊富なナイスガイです。今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m。


『ぐらの』では、takanapapaさんオススメの鴨せいろをいただく。
蕎麦は薫り高く、鴨南蛮のつゆも力強さがあって実に美味しい。鴨肉とネギには、焼き色が着いていて美味。

MT-01の話、仕事の話、車の話が出来て楽しかった。

楽しい時間は、アッと言う間に過ぎてしまいました

雪がちらついて来たので、再会を誓って帰ります。


takanapapaさん、お休みのところ、突然の来訪に応えていただきましてありがとうございました。
今度はお互いMT-01で会いましょう
[PR]
by gauloi_taichou | 2008-02-09 13:14 |

シベールの日曜日

久しぶりにこの映画が観たくなった。

e0122501_20443856.jpg


原題:Cybele ou les dimanches de Ville d'Avray
邦題:シベールの日曜日(原題を訳すと、ヴィル・ダヴレイの日曜日のシベール)
1962年制作フランス映画  115分 白黒   
監督:セルジュ・ブールギニョン  
撮影:アンリ・ドカエ
出演:ハーディ・クリューガー   パトリシア・ゴッジ  
e0122501_20462114.jpg

1962年度アカデミー外国語映画賞
1962年度ヴェネチア国際映画祭特別表彰


いまやビデオもDVDも出ていませんので、ネタバレemoticon-0149-no.gifで書いてしまいます。

More... 続きを読む
[PR]
by gauloi_taichou | 2008-02-08 20:58 | 映画